scim anthy – 日本語変換


ブラウザ入れた後、検索テキスト入力のために日本語使いたいと思ったヤツ。

japanese/scim-anthy

ja-scim-anthy-1.2.7

# /usr/ports/japanese/scim-anthy
# make config-recursive
# make install clean

終わったら、ユーザディレクトリの .xsession に加筆する。

.xsession

export LANG=ja_JP.UTF-8
export XMODIFIERS=’@im=SCIM’
scim -d

/usr/local/bin/e16

で、ユーザログインしなおす。

日本語フォントも入れちゃう。とりあえず・・・

japanese/font-std
japanese/font-ipaex

# cd /usr/ports/japanese/font-std
# make install clean
# cd /usr/ports/japanese/font-ipaex
# make install clean

では、firefox3 で Google 開いて、検索テキストボックスに入力してみた。

そして、しばらく使っていたら、Enlightenment のポップアップメニューなどが日本語していたことに気付く。

.xsession 書き換えたせいだな・・きっと。

あくまでも個人的なデスクトップなヤツ。

 

Leave a Comment