xdm ログイン画面に背景を付ける


今日やったことは、xdm のログイン画面の色を変えたり、背景画像を付けてみたりした。

まずは、いつものログイン画面。これの色を変えてみる。

色を変える場合は Xresources を変更する。

/usr/local/lib/X11/xdm/Xresources

#ifdef COLOR
xlogin*borderWidth: 1
xlogin*frameWidth: 1
xlogin*innerFramesWidth: 1
xlogin*shdColor: #ff99ff
xlogin*hiColor: #ff99ff
xlogin*background: #ffddff
!xlogin*foreground: darkgreen
xlogin*greetColor: #6699ff
xlogin*failColor: red
*Foreground: #666666
*Background: #ffffff
#else

・・・・・

#endif

 ↑こうすると、↓こうなる。

次に、背景画像を変更する。

一部、設定変更をする必要がある。手っ取り早くやる。まずは、xdm-config を一部変更する。

/usr/local/lib/X11/xdm/xdm-config

DisplayManager*setup:        /usr/local/lib/X11/xdm/Xsetup_0
DisplayManager*startup:      /usr/local/lib/X11/xdm/GiveConsole
DisplayManager*reset:        /usr/local/lib/X11/xdm/TakeConsole

そして、Xsetup_0 に画像表示プログラムを追記(例では /home/image.jpg としている)。

/usr/local/lib/X11/xdm/Xsetup_0

#!/bin/sh
display -window root /home/image.jpg
xconsole -geometry 480×130-0-0 -daemon -notify -verbose -fn fixed -exitOnFail

と、いうことで、今回の結果。

 

display コマンドは、たまたま入っていたもの。変わりに xsetroot などを使ってもよい。

 

[ /usr/local/lib/X11/xdm/xdm-config について ]

ハマったのでメモ。

もし、特定の端末( Xming を使っているパソコンなど ) だけログイン画面を変更したい場合は、

/etc/hosts

192.168.0.200    xmingPC

などとクライアントコンピュータの名前解決をしておいて、

/usr/local/lib/X11/xdm/xdm-config

DisplayManager.xmingPC_0.setup:        /usr/local/lib/X11/xdm/Xsetup_0
DisplayManager.xmingPC_0.startup:      /usr/local/lib/X11/xdm/GiveConsole
DisplayManager.xmingPC_0.reset:        /usr/local/lib/X11/xdm/TakeConsole

とする。

Leave a Comment