Fluxbox – ウィンドウマネージャ


Blackbox から派生したという Fluxbox を使ってみようと思う。

x11-wm/fluxbox

fluxbox-1.3.2

# cd /usr/ports/x11-wm/fluxbox
# make config-recursive
# make install clean

で、.xsession の編集

#!/bin/sh

fluxbox

などとしておき、ログインする。

Blackbox が継承されているだけあって、感覚が似ている。デザインこそ違うが、親しみやすい画面だ。

  1. Fluxbox で新しく加わった機能として、複数のウィンドウを 1 つのウィンドウにまとめるグループ化(ブラウザなどによくあるタブ化する)ことができるそうだ。
  2. それから、ある程度のサンプル的なスタイルも定義されていて選択することができる。
  3. slit も健在で、順序の変更ができるとか。ただ、conky が使える今となっては、私自身が slit に興味がないので、slit のお試しはパスする。

それでは、上記1 と 2 をひとつずつ試してみたいと思う。

Leave a Comment