VirtualBox の kldload vboxdrv でエラーが表示されます


oracle VM VirtualBox Manager 4.1.8_OSE

 

FreeBSD 9.0 で VirtualBox をインストールして起動したら、アレが表示された。

Kernel driver not installed (rc=-1908)
Make sure the kernel module has been loaded successfully.

あ、そうだ、そうだ、そうだった ⇒ VirtualBox インストール編

で、

# kldload vboxdrv.ko

としたら、

kldload: can’t load vboxdrv: File exists

・・って、あれ?何か間違えたかな?

# kldconfig -r
/boot/kernel;/boot/modules

からの、

# ls -al /boot/modules/vbox*
-r-xr-xr-x  1 root  wheel  213319  3月 15 13:54 vboxdrv.ko
-r-xr-xr-x  1 root  wheel    8340  3月 15 13:54 vboxnetadp.ko
-r-xr-xr-x  1 root  wheel   22339  3月 15 13:54 vboxnetflt.ko

うんむ~。

ログを見てみよう。

/var/log/messages

Mar 15 22:21:27 xorg kernel: KLD vboxdrv.ko: depends on kernel – not available or version mismatch

解決しないので、ぐぐった。英語のページでは質疑応答があるような・・・と日本語のページにヒントが書かれておりました。

こちら様です ⇒ VirtualBoxモジュールがロードできない « サーバいじくり雑記

>システムとカーネルを最新にしてインストールしたらうまくいきました。

ではやってみましょう。

buildworld & buildkernel & installkernel & installworld を行ってから、再び、どんっ!

# kldload vboxdrv.ko

通った!

※その他参考サイト ⇒ VirtualBox FreeBSD Wiki

 

Leave a Comment