VirtualBoxのホストマシンを起動した時にゲストマシンを自動起動する


VirtualBox のホストマシンを起動した時(コンピュータのスイッチをONにした後)に、自動的にゲストマシンを起動する方法。

VirtualBox FreeBSD Wiki は必ず確認して設定すること。

/boot/loader.conf は次のようにしており、また、

vboxdrv_load=”YES”

/etc/rc.conf は次のようにしてある。

vboxnet_enable=”YES”

まず、GUI で作ったゲストマシンの名称と、ゲストマシンを作ったアカウントを確認する。

例)
ゲストマシンを作ったユーザ名:regza
ゲストマシンの名称:FreeBSDguest

上記のような場合、/etc/rc.conf には次のように記述する。

vboxnet_enable=”YES”

vboxheadless_enable=”YES”
vboxheadless_user=”regza”
vboxheadless_machines=”FreeBSDguest”

後はホストマシンを再起動すれば、X にログインする必要はなく(VirtualBox の GUI を起動する必要もなく)ゲストマシンが自動的に起動する。

ゲストマシンが起動しない場合は、次のコマンドをタイプしてゲストマシンの名前を確認したり、

> VBoxManage list vms

次のようにして、コマンドラインから立ち上げてみる。

> VBoxHeadless –startvm FreeBSDguest

 

 

Leave a Comment