ウィンドウマネージャ


  • タイトルのリンクをクリックで覚書など。
  • 画像クリックで大きな画像を表示。

 

タイトル/寸評 画面
twm

X Window の標準的ウィンドウマネージャ。

単に xterm などアプリケーションを起動するだけではなく、デスクトップ上でウィンドウの位置を変更したい場合は、twm も起動しておけばいいや的なヤツ。

FVWM

80年代のパソコンって感じがする軽量なウィンドウマネージャ。

twm の派生版。1.xx系の最終バージョンは、1.24r で、新しい FVWM2 が存在する。仮想デスクトップやランチャー機能がある。設定ファイルを編集することでカスタマイズ可能。 

 
FVWM2

シンプルでエレガントなウィンドウマネージャ。

FVWM の次バージョンで、同じく設定ファイルの編集でカスタマイズ可能。また、テーマも用意されているので、ファイルの編集が苦手でもいろいろなデザインを試すことができる。

 
Blackbox

スマートなウィンドウマネージャ。

簡素なウィンドウマネージャ。slit にドックアプリケーション格納することができる。マウスクリックメニューはテキストエディタで編集。仮想デスクトップあり。何もないだけに使い易い。オススメ。

Enlightenment DR16

大人な感じの軽量なウィンドウマネージャ。

よく使うアプリケーションは、マウスクリックで表示されるポップアップメニューに登録しておくことができる。ネット上でテーマも配布されている。仮想デスクトップあり。最小化したウィンドウはアイコンになる。

Window Maker

POPな感じの軽量なウィンドウマネージャ。

壁紙やフォントの設定が画面上でできて楽しい。メニューの変更も同じく可能。仮想デスクトップあり。テーマによってフォントが文字化けすることもあるが、ポップアップメニューの文字が大きいので使いやすい。

   

Leave a Comment